GoogleのPay-Per-Action(PPA)はどうなのか

Googleの新広告モデルPPA。リリースは↓な感じ。

Inside AdWords: Pay-Per-Action Beta Expanding Globally
Starting today, advertisers who use AdWords conversion tracking and receive more than 500 conversions from their cost-per-click (CPC) or cost-per-thousand impressions (CPM) campaigns in the most recent 30-day period will be invited to join this beta test, on a rolling basis. Eligible advertisers will see an alert in their AdWords account informing them that they can now try the PPA beta.

はじまって2週間。ローンチ当初は広告主側のみが設定できた状態。そして先週から配信されるようになったわけですが、まだまだといった感じですね。

PPAといいつつ実際のところはアフィリエイト。大きな違いはGoogleの持っている、大きな配信先をマーケットにできること。通常のアフィリエイトの場合は配信側がマーチャントを選定して、気に入ったら配信されるわけだけど、Googleの場合はタグが挿入されていれば嫌がられない限り、配信の可能性があります。

AdSenseで誘発クリックさせて儲けているようなサイトはPPA形式は嫌がるだろうな。まぁ、そんな無駄クリックにお金を払わなくてすむのでそれはそれでOKですが。ただ、一般のCV率が高いサイトとかでもPPCというわかりやすい収入体型を好むだろうなぁ。そこはパブリッシャーにも広告主にもいいニュースを届けて市場を活性化させる必要がありそうですね。

関連サイト