Google Appsがさらに進化。ISP版

ITmedia News:Google、「Google Apps」にISP向けバージョンを追加
今回発表されたPartner Editionは、ISPやポータルサイト、サービスプロバイダーが対象。ISP側は、GmailやGoogle Docs & Spreadsheetsなどのサービスを、自社のドメイン下で会員に提供できる。APIを利用することで既存サービスとの統合やブランディングも可能。各サービスのホスティングやアップデート、メンテナンスなどはGoogleが行う。

よいソリューションをより多くの人に提供可能な状況にするのは良いことだと思います。もちろん、Googleにとっては自社のブランディングと、広告配信対象が増えることにつながるので喜びになります。

世界のGoogle化がますます近くなっていくとも言えるけどね。

良いものにフィードバックをおこなってよりよくしていきたいものです。

Google Appsのアカウントとgmailのアカウントとの連携が可能になって1つのアカウントで複数ドメインの管理ができるとさらにいいと思ってます。

本家のリリース:Official Google Blog: Google Apps Partner Edition