YST update 今回の傾向

SEO関係の方必見のニュース。YST(Yahoo! JAPAN)でも更新がリリースされました。

YST update 実施しました – Yahoo!検索 スタッフブログ
Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスをフルアップデートしましたのでお知らせいたします。

アメリカでは昨日にはリリースされてましたね。

Yahoo! Search Blog: Weather Report: Yahoo! Search update
We’ve rolled out some changes to our index with fresh web data and updates to our crawling, indexing and ranking algorithms over the last few days.

今回の傾向としてはWeather Reportでリリースされている部分の他にはあまり大きなインパクトがないような気がします。もちろん、被リンクは重視しつつも、サイトとしての重みがより重要になっているような感触です。良いコンテンツを絞った上でまとめたサイトが上位になっているといったところでしょうか。ユーザーに支持されるコンテンツ作りはGoogleであれYahoo!であれ変わりはないようです。

もちろん、まだまだ所感なのでホントに正しいかどうかはわかりません。そのうちまとめてまたエントリーでも書こうかな。

関連サイト

Google Readerの日本語化方法

Google Readerが日本語化されたという記事を先週多く目にしました。

Google Japan Blog: お気に入りサイトの新着情報をすぐにお届け
ついにGoogleの提供するRSSリーダー、Google リーダーが日本語化されました。RSSリーダーとはユーザーが登録したウェブサイトの情報の更新を検知し、一目でそのWebサイトの更新情報を見ることができるツールです。

とはいえなぜか私のGoogle Readerは日本語化されません。ヘッダメニュー内の「Settings」の中に項目が増えたのかと思って探してみてもダメ。そんな項目ありません。

では、解決方法を。URLがgoogle.comになっていませんか?これをgoogle.co.jpにすればそれで終了。
とはいえちょっと不親切ですね。今までなら.comで接続しても言語選択ができていたような。もしくは「hl=ja」をパラメータに付加すると日本語化されます。

ここらへんが統一されてないのは珍しいかもしれませんね。

日本語の場合 http://www.google.com/reader/view/?hl=ja

英語の場合 http://www.google.com/reader/view/?hl=en

参考サイト

Yahoo! JAPANのサービス×PHP

Yahoo! JAPANのサービスにいかにPHPが関わっているのかといったエントリーが「Yahoo!検索スタッフブログ」に。

「PHP at Yahoo! JAPAN」 – Yahoo!検索 スタッフブログ
あまり広く知られてはいませんが、Yahoo!検索サービスのフロントエンドの多くはPHPでつくられています。もちろん検索以外のYahoo! JAPANのサービスでも多く利用されており、PHPの採用事例としては、国内最大規模ではないでしょうか。
— 中略 —
Yahoo! JAPANのサービスが、どのように作られていているかを垣間見ることができますので、みなさまのウェブ開発の参考になれば幸いです。ご来場になれなかった方にも、参考までに当日のプレゼン資料を掲載しておきます。
また、当日の模様はコチラからご覧ください。

ちなみに公開されたプレゼン資料はこちら

Drupalの採用が検討されているんですね。ちょっと勉強がんばってみようかな。

モバイル Google マップが早急に対応すべきこと

モバイル Google マップがドコモ向けにスタートしてちょっと。使用感を。

Google Japan Blog: モバイル Google マップのドコモ向けサービスが始まりました
7 月のサービス開始以来ご好評を頂いているモバイル Google マップサービスが、Windows Mobile 用に続いてDoCoMo 向けのサービスを開始しました。
使い方はいたって簡単。Google マップ用 i アプリを起動して目的地を入力したら、後はズームインやズームアウト、右や左への切り替え操作がワンボタンでスムーズに出来ます。これなら道を歩きながら目的地を探している場合でも、楽々操作できそうです。またメニューから航空写真を選ぶと、地図と航空写真が一緒に見られるので、目的地のおおよその概観も分かりますし、まわりの目立つランドマークが一目で分かり便利です。

Googleの人が大絶賛していることにはまぁまぁ同意です。けど、すごく望む機能を挙げておきます。

PCのGoogleマップから携帯へURLを送信できて、そのURLを開くとiアプリがその住所を表示して起動。

この機能が早くほしい。本当に、なんとか早く実装してくれないかなぁ。今のままだとiアプリを起動して住所を打ち込んで目的地を表示させなければいけないし。モバイル Google マップを使う時って大体が初めての場所に行くときだと思うんですが、いかがでしょうか。PCであらかじめ調べて、いざ行くときには携帯で見ながら行く。これが自然で、モバイル Google マップの使用方法の大きな用途だと思うんです。あとよくありそうな用途はモバイル Google マップ上でお店を探してしまう場合。

いずれにせよ、早い対応をしてくれないかなぁ。

メールマガジンのトラッキング方法

Google Analyticsは非常にいいツールですよね。ただし、独特な言い回しが多く、わかりにくい部分も多少ありますが。そんなGoogle Analyticsですが、公式blogにおもしろいPOSTがありました。

Analytics 日本版 公式ブログ: メールマガジンのトラッキング方法
前回ご紹介したキャンペーントラッキング機能を利用すると、様々なプロモーション活動をトラッキングすることができます。今回はメールマガジンのトラッキング方法について解説させていただきます。

要は広告効果測定ツールなんかで発行しているようなパラメータをGoogle Analyticsで発行して使いましょうという内容。有料ツールの導入は難しいけども、トラッキングをしっかり行った上で効果検証を行いたいといった場合はこれがbestかもしれません。

参考サイト

[モバイル]プレキャンで勝つためのマーケデータ

モバイルでの会員獲得や利用促進のキャンペーンの際、よくプレキャン(もちろん、プレゼントキャンペーンのことです。)を行いますよね。そんなときに参考にしたいデータが発表されました。

モバイルサイトのプレゼントキャンペーンに関する調査(上)-100円の現金プレゼントにも25%のユーザーは興味を示す!- – 自主リサーチ調査結果 – モバイル業界 – Webマーケティングガイド┃Webマーケティング情報ポータルサイト
今回の調査では、モバイルサイトのプレゼントキャンペーンに申し込む際、どのようなキャンペーンやプレゼントに魅力を感じるのかを調査した。
その結果、現金またはポイントのプレゼントについては「1万円相当が抽選で100名様」に当たるというものがユーザーにとって最も魅力的であることがわかった。
調査対象は、20歳~59歳のモバイルユーザー300人。
男女比は、50%ずつの均等割り付けを行った。
年齢比は、20代:31.7%、30代:37.4%、40代:26.4%、50代:4.6%となった。
またキャリア比は、DoCoMo:57.3%、au:30.0%、SoftBank:12.7%となっている。
まずQ1では、現金またはそれ相当のプレゼントについて、何が最もキャンペーンに申し込むための動機となるかを尋ねた。
その結果、回答が最も多かったのは「1万円相当の現金またはポイントが抽選で100名様に当たる」で41.0%のユーザーが支持しており、次いで「100円相当の現金またはポイントを応募者全員プレゼント」が25.7%で続く結果となった。

ちょっと残念なのがサンプルは300しかないということ。最近これくらいのアンケートデータが増えていますよね。これって本当は裏付けがあって300でいいという結果なのかもしれませんが、データとして引用するときにサンプル300は説得力がありません。

話はそれましたが。一応、このデータを信頼する立場として話します。

100円応募者全員プレゼントの場合、獲得単価は100円になるけれど、応募までの条件をしっかり整えないととんでもないことになりますよね。ポイントOKのアフィリエイトのようなものです。

考えなければいけないのはこの先です。今回のこの回答、応募の基準をどのラインかというのは本当に難しい。この先は毎日毎日悩まされます。

とはいえ、貴重なデータであることに間違いはないのでclip!です。

HERO(疲労)回復体操ムービー、これには負ける

HERO公開の今週末、そんなこととは関係なく家でのんびりGoogle Readerをチェックしていると。

映画「HERO」の疲労回復体操ムービー(田中要次、塩コショー) – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」
ナンダコレ。
HERO(疲労)回復体操ムービーアップ! – HERO NEWS BLOG
本日9月8日より公開される、木村拓哉主演の映画「HERO」の公式サイトにて、「疲労回復体操ムービー」なるものが配信されています。
公式サイトのトップページ下にあるバナーの中にリンクがあるので、そこからチェックできます。

HERO公式サイト
公開直後ということか重いですね・・。こういうのって公開直後がもっとも重要でこの時期だけでもインフラ増強は必須かと・・・。

話の内容とは違う部分でのキャラを育てる力、すごいですね。

ちなみに田中要次さんのblogより

田中要次ブログ 『BoBA BLoG』 モチベーションがモチ上がる
本日、僕の役のために作られた部屋のセット。
こんなに細部まで凝った作りになってるとは思ってなかった〜
セットに負けない芝居をしないとな〜
お〜っと、来訪者役のメンツも凄いぞぉ〜!!
この贅沢な企画、何考えてんだぁ〜!?

最後の来訪者役、贅沢な企画ってところ、確かに番組の最後にしっかりやってくれましたね。